ラケットドックは日本で唯一のラケットフィッティングを提供するサービスです

開催予定と空き状況
テニスラケットはプレイヤーの運動をボールに伝える道具です。
ですから、大切なのは「伝わりやすさ」です。

開催予定と空き状況
「伝わりやすさ」は人それぞれで違うので、合うラケットを見つけるには一人ひとりのプレーを診断する必要があります。

開催予定と空き状況

ラケットフィッティングが必要な理由

合わないラケットがプレーに与える悪影響を正確に理解している方は、上級者も含めて、実はあまり多くないはないようです。
ラケットの影響を軽視していると、戦力的なマイナスに気づかなかったり、上達が進まないためにプレーが楽しくなくなったりすることがあります。
ラケットがプレイヤーを助けるケースは少ないのですが、プレーの邪魔をしてミスを誘発させるケースは、現実問題としてたくさんあります。
ラケットで損をしないために「自分に合うラケット」をラケットドックで見つけてください。

ラケットに影響された打ち方になっている

現在販売されているテニスラケットにはいろいろな特性のものがあって、個々のラケットの特性と、その特性とプレイヤーとの相性次第でボールの飛び方が変わります。
でも、テニスは限られた範囲内にボールを打ち込むスポーツなので、ラケットの影響で飛びが変わるとミスにつながります。
ミスしないためには、相手コートに打球が入るように、ラケットの特性に合わせて打ち方を調整することが不可欠です。
ということは、どんなプレイヤーも、そのときに使っているラケットの影響を受けた打ち方になっているのですが、でも、それを自覚している人はあまり多くありません。

専門家のフィッティングが不可欠

合わないラケットほど、ムダな力みが生まれてギクシャクした動きになり、打球の勢いも出ないのですが、ボールを打っているときの自分の姿や打球の失速状態は自分では把握しにくいので、良い状態を見つけるには専門家の目でプレーしている姿を外から観察する必要があります。

ほとんどのプレイヤーがラケットで損をしていた

2003年にスタートしたラケットドックでは、これまで10,000名以上の方にご参加いただいていますが、モデル選択が間違っている以外にも、スイングウェイトの数値が不適切だったり、ストリング・セッティングが適切でなかったり、あるいはそれらの要因が複合的に重なっていたりするため、それまで使っていたラケットが適切だったというケースはほとんどありませんでした。

快適にプレーするために

プレイヤーの運動が効率良く打球に伝わるラケットを見つければ、運動の負荷が減って打球の勢いと安定性が増します。
そして何より、プレー中のストレスが減って爽快感が増します。
ラケットにジャマされずに快適にプレーするために、ラケットドックでベストフィットのラケットを見つけてください。

ラケットドックの開催日程とお申込

こちらでラケットドックの開催日程と空き状況が確認できます。
お申し込みフォームへの入り口もこちらから。

実施内容のご紹介

実施当日の流れと内容紹介のページです。
こんな感じでやっています。

会場へのアクセス

ラケットドック実施会場へのアクセスはこちらをご覧ください。
最寄りの駅はJR南浦和駅です。

内容の概要
実施日 土曜日または日曜日
(具体的なスケジュールはこちら)
場所 南浦和ローンテニスクラブ
JR南浦和駅から徒歩10分
参加資格 ストロークが打ち合える方ならどなたでも
小学生の方はイエローボールの使用が前提です
実施時間 2時間で定員5名
1名あたりのフィッティング時間は10~15分くらいです
参加費 基本コース:7,000円(税込)
フィッティング動画CD付
(パソコン専用、MPEG4動画)
シンプルコース:6,000円(税込)
(動画CDは付きません)
持ち物 プレーできる服装+靴とご自分のラケット
駐車場 有り
 

身体に合うラケット選びは Racket Doc !

ラケットドックは、
これまで10,000名以上のテニスプレイヤーにご参加いただいています。
身体に合うラケットでテニスをもっと爽快に!
開催スケジュールとお申し込みフォームへの入り口はこちらです。

ラケットドックの日程とお申込